読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてギックリ腰になった時の対処法

f:id:Satoari:20170321014253j:plain

人生で初めてギックリ腰になったのは、何歳の時でしたか?

@satoariは、29歳の時でした。

原因は、床に置いてあった二冊の雑誌を取ろうとした時、腰に激痛が走りそのまま後ろへ倒れてしまったのを今でも覚えています。ギックリ腰って、重さには関係ないのですw

今から10年ほど前の話になりますが、当時わたしは一人暮らしをしていたため、助けてくれる人が家の中に誰もいなく、というか、誰かに連絡をしたくても3メートル先に置いてあるケータイすら取りに行けない。という状況の中、必死に立ち上がろうと、もがいては倒れ、何かにつかまって立とうとしてもまた倒れ、まるで生まれたての子鹿のようなことになっていたわけですが、結果、立てず。仕方がないので、匍匐前進してやっとのことでケータイを手にしました。

 

と、何を思ったのか。ここで誰かに連絡をしても玄関の鍵を開けられないことに気づいてしまい、どうしたのもかと一瞬戸惑いながらも当時のガラケーケータイでネット検索。もちろん倒れた状態のまま。

 

が、しかし。ちょうどヒットした「ギックリ腰の治し方」が、まさかの有料コンテンツw月額300円で登録しないと先が見れません的なことになってて、それでも迷わずその場で会員登録!無事に続きが見れた方法で、結果、救急車も呼ばず、誰かに連絡することもなく無事に次の日には、会社へ普通に出勤できてたから凄いw

 

もともと、腰痛持ちというわけでもないし、生理痛がひどいわけでもなく、至って健康体だったから、この方法で一瞬で治せたのかもしれない。しかも、ギリ20代ってことで若かったし。

ちなみに、その方法とは。

確か、「倒れた状態のまま、体育座りをして、横向きになって、30分間じっとする」。たったこれだけw

 

30分と言わず、1時間くらいそのままの姿勢でじっとしておくと尚良いかも。ただ、この方法で、痛みが完全に取れるわけではないけど、少なくとも立ち上がれるようにはなる。あとは最低限の用事を済ませて寝るだけ。

 

これで、次の日には普通に会社へ出勤できたわけだけど、一応初めてのギックリ腰だったということもあり、会社帰りに病院へ行き、レントゲンを撮って診察してもらいました。が、何の問題もなく、湿布だけ処方されて終わりw

 

まぁこれから数年は、ギックリ腰になることもなく、腰痛になることもなく、平和に暮らしていたわけなんだけど、ある日突然、とある病気が原因で、本気の腰痛になってしまうのだけど、これもまた、奇跡の方法を発見して完全に治っちゃった話は、また今度。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村